FC2ブログ

★あざみ野クラブ活動★

こんにちは♪
今回は、ワオキッズあざみ野園が様子をお届けします♪

あざみ野園では、6月より【あざみ野クラブ活動】を行っています。
子ども達の「やりたい!」を形にして、全力で楽しみながら、自分で考える力お友達と協力することの楽しさを学べるように、自分達がやりたいクラブに入って活動をしています。

その中での【アウトドアクラブ】のエピソードをご紹介します!
アウトドアクラブでは、6月中旬に、地域の方の協力のもと、竹を伐採しに行きました。
IMG_0352.jpg
大きな竹にみんなびっくり!
「めっちゃでっかーい!」「こんな大きなの切れるの?」
と驚きながらも、「切ってみたい子いる?」との声には、全員が「はーい!私がやりたい!」との声が!
IMG_0363_20190716135500c2e.jpg

IMG_4718.jpg
竹を切っている時には、
「ちょっとここ押さえてー!」「よし!オレが押さえるよ!」「疲れるー!」「あとちょっと!頑張れ!」
とみんなで声を掛けあって竹を切っていました!
IMG_0392.jpg
そして、たくさん切った竹を園まで持ち帰ると、
「めっちゃ疲れたー!」「ここからベンチ作るのめっちゃ楽しみ!」
「どんなベンチになるかなぁ。」とワクワク・ドキドキな子ども達♪

IMG_0266.jpg
竹を切って♪
IMG_0313.jpg
組み立てて♪
IMG_0283.jpg
「ちょっとここ押さえて!」「分かった!」
IMG_0268.jpg
紐で結ぶの大変だぁー…。
P1010057.jpg
「どうやんのー!」「結べない!ちょっと○○やって!」「仕方ないなぁー!貸して!」
と協力をしながら組み立てました☆
P1010063.jpg
あとちょっと!
「早く完成が見たい!」「最後は私がやる!」と最後の仕上げはみんながやりたいようでした!(笑)
P1010080.jpg
そして、ついに完成!
満面の笑みで「疲れた!」との声。
「まじ、私達すごくない!?」「これに座っておやつ食べたい!」「どこに置こうか!」と完成したベンチに座って楽しく会話!

自分達でやりたいクラブに入ったので、あまり話したことのない子がいる中、竹のベンチ作りを通して会話が生まれ、「ちょっとここ押さえて!」等、協力をしなければ出来ない作業を通して、「この子といると楽しいかも!」という気持ちが生まれてきました!
そして、同じものを作るという共通の目標に向かって取り組むことで、仲間意識も生まれていて、今ではすっかり仲良くなり、自由遊びに遊ぶ子達も増えてきました!

今後も、共通の目標を持ったり、クラブ活動を通して、「やりたい!」ことへの追究やお友達と過ごす事の大切さを学び、子ども達の気持ちに寄り添いながら、イキイキと成長できるよう、サポートをしていきます!
スポンサーサイト

お泊り会で十人十色のTシャツ作り!

ワオキッズではこの時期になると、1泊2日でお泊まり会を行っています!
みんなで夕食を食べたり、大きなお風呂に入ったり、寝袋で寝たり…

ブログ食事ブログねぶくろ1
さらに藤が丘園では、タイダイ染めで色を付けたオリジナルのTシャツ作りにもチャレンジしました!
そんな「いつものワオキッズとちょっと違う時間」の中で、先生やお友だちとそれぞれの「色」を楽しんでいる様子をお伝えしていきます。


イベントの告知当初は「難しそう…」とTシャツ作りに不安を感じる子も…
そこでまずは練習として、ガーゼハンカチをタイダイ染めで染めていきます!
やり方を教わりながら、一緒にやっていくうちに「ぐるぐる模様になるかな」

「どんな色になるかな」とワクワクした表情に変わっていきます!

ハンカチが染め終わると、「すごい!キレイに出来た!」と喜びの表情に♪

ブログハンカチ

「ハンカチで上手くいったから、同じやり方でやってみよう!」とそれぞれがTシャツ作りへの期待を膨らませながら迎えた当日。
ハンカチよりも生地が大きく厚いため、時には「上手くいかないなぁ」
悪戦苦闘する場面もありましたが、「先生ここどうすればいい?」

『ここはこんな感じで折ってみたらどう?』と先生の力も借りて、下準備完了♪

いよいよ色を入れていきます!

ブログたたむブログ染め
かけた染料がTシャツの中で
混ざっていく度に「あ、色変わった!」
「思ってた色になった!」と子どもたちから
楽しそうな声が上がります!そしていよいよ水洗いの時間へ。
先生と一緒にTシャツを洗っていくと…

ブログあらい


「斜めのストライプできた~♪」

ブログTシャツみ


「キレイにぐるぐる模様出た~!」

ブログTシャツさき

とみんな大はしゃぎ!他の子の水洗いが終わるたびに、
「見せて見せて!」とお互いのTシャツの見せ合いが始まります!
「その色キレイだね♪」「この柄おもしろい!」「みんな色が違うね!」

お互いに褒め合い、個性溢れるTシャツ作りを楽しむことができました!


この経験を通して、子どもたちがこの先「先生やお友だちとならちょっと不安だけどやってみよう!」と新しいことや、苦手なことに挑戦していけるような姿を目指していきたいです。
さらに、その挑戦の中で同じ目標に向かって協力し、「あの子のこんなところいいな!」と相手の良いところを見つけていけるような姿がたくさん見られることを楽しみにしています!


☆アスレチック☆

  こんにちは!今月はワオキッズ東寺尾園の様子をお届けします
今回のブログでは、先生と子ども達みんなで「頑張れー!」と声をかけ合い、「大丈夫?」と手を取り助け合いながら、お友達や先生に対して「一緒にいてくれて嬉しいなぁ」を感じていった4月イベントの様子をお届けします☆

「全力で遊ぶ!!笑顔のアスレチックロード」と題し、お友達や先生と助け合いながらアスレチックで全力で遊ぶ、4月のイベント。場所は【平和の森公園フィールドアスレチック】に行きました!

 事前にアスレチックの写真や動画を見ていく中で、お友達と話しながら「この水の上をジャンプするの面白そう!」「一緒に行こうよ♪」など行くまえから目をキラキラさせていました
イベント当日、アスレチックが目の前に見えてくると「早くこれやりたい!!!」「全部クリアするぞー!」とやる気満々に
 荷物を置いて、着替えて準備万端で、さぁアスレチックに挑戦!!・・・・・と思いきや「先行っていいよ!」「いやいや、そっちが先に行っていいよ!」と始めるまでに少し勇気が必要でした(笑)
「少しドキドキするよね!でも先生がついてるから大丈夫。一緒にやってみよう!」と話していくと、ふぅーっと深呼吸をして先頭がスタート!それを後ろで見ていたみんなも、そろりそろりと慎重に一歩を踏み出せました
 
IMG_1068.jpg 

IMG_1123.jpg 
 
 先陣を切っていった子たちが無事一つ目を終えぴょんぴょんしながら、「早く次がやりたい!やってもいい?」と次に行きたくてウズウズしていました。みんなで行動してお互いのことを考えて欲しいなぁと思い、「早く前に進みたいよね!でも今やってる子たちも頑張ってるんだ。みんなが先に挑戦していた時、今挑戦している子も待ってくれていたんだよ~!」と先生が伝えると、、、、
まだ頑張っている子に両手でメガホンを作り大きな声で「頑張れ~頑張れ~!!」「ここに足を持ってくるとやりやすいよ!」と自分達から応援やアドバイスをする姿がたくさんありました
 すると、頑張っているお友達を見てある男の子がささっと駆け寄っていき、スッと手を取り隣で助ける姿が!!助けてもらったお友達も男の子も恥ずかしそうにしながらニッコリ笑顔に
 
2019_23.jpg 

自分達で声をかけたり、助け合いながら順調に進んでいくと、超難関!!水の上をジャンプするアスレチックがここで登場・・・・・
 1人目の子が「行くよー!」と声をかけ勢いよくジャンプ見事に成功!!周りからは「おぉーと歓声が響きました!その勢いに乗っかるように、成功が続いていると・・・・バシャーンと1人落ちてしまった子が・・
 
2019_97.jpg 

2019_88.jpg 

 水に落ちてしまい、折り返し地点で先生と休憩しながらズーンと沈んでいると後から挑戦したお友達が近くを通るたびに、「大丈夫~?」「惜しかったね!」と目を見ながら心配そうに声をかける姿がありました
おかげで少しずつ笑顔が戻ってきていると、バシャーンと目の前で落ちる2人のお友達が
 すると、落ちた2人が初めに落ちた子の所に駆け寄っていき、「私たち落ちちゃったから仲間だねとニコニコと笑って伝えに来てくれました!その一言で落ちた3人は一緒にゲラゲラと大笑い
そんな困難もありましたが、みんなで助け合い励まし合いながら無事にみんなでゴール!!
アスレチックで頑張った後にみんなでお昼を食べていると、「今度は落ちないように頑張りたい!」「もっとアスレチックで遊びたいね!」「あれが一番面白かったね♪」と子ども達同士アスレチックの話が弾んでいました
 
 最新2

ワオキッズでは、日々の生活や様々なイベントでの体験を通して、子どもの心を育みます
『楽しい・嬉しい・悲しい・悔しい』などたくさんの自分の気持ちを感じ、気が付いてくことで、相手は今どんな気持ちなのかな?と自分で考え行動できるように、これからも心を育んでいきます。

大盛況!ふぇすた・de・にっぱ☆

🌸ご入学、ご進級おめでとうございます!🌸

こんにちは、ワオキッズ新羽園です!

ドキドキ、ワクワクの新年度が始まりました。

2年生以上は少し緊張気味ながら新1年生に「名前なんていうの?」「小学校どこ?わあ、一緒だ!」と話しかける姿があります。

これから1年間、子ども達が様々な取り組みを通してお互いを【仲間】だと感じていく瞬間が楽しみです!


今回のブログでは一つの目標に向かっていく子ども達が【仲間】を感じられた3月のイベントの様子をお届けします☆



【ふぇすた・de・にっぱ】と題し、子ども達が屋台を企画、運営していく3月のイベント。

新羽園の保護者の方だけでなく、近隣の保育園や小学校のお友達など、地域の方たちにも【ふぇすた・de・にっぱ】に遊びにきてもらいました。


2月の頭にどんな屋台をやりたいか話し合いをして6つの屋台に決定!


☆あたりを狙ってお菓子をゲット!射的

☆目指せ全クリア!サッカー・野球まとあて

☆はずれなし!思わず笑顔になっちゃうポジティブみくじ

☆掘って掘って掘りまくれ!恐竜発掘

☆なにがもらえるかお楽しみ☆お宝釣り

☆屋台といえば!スーパーボールすくい


それぞれやりたい屋台を決め、「お客さんの笑顔のために」を合言葉に準備開始!


屋台の看板をつくり、屋台で遊ぶルールを決めたり、景品を準備したり、保育園に貼ってもらうポスターをつくったり、つくったポスターを保育園に持っていったり…やることは盛りだくさん!


それでも最初のうちは「お客さん」がうまくイメージできないようで、お楽しみ会のノリで話し合う子ども達…

景品は折り紙?おみくじを書く紙はメモ帳?看板は段ボール…???


ちょっと待ったー!


「みんながお客さんだとして、学校の屋台行事とかPTAのイベントで景品折り紙しかないってどう?ワクワクしながらイベント行ったのに段ボールそのままの看板みて楽しそう!って思う?」


「ああ~確かに…」

「まあ、楽しくはないかなあ」

「だよね!先生もワクワクして来てくれた人が楽しかった!って笑顔で過ごしてもらえるようなイベントにしたい!だから自分がお客さんだったらどうかなあとか、想像しながら準備しない?」


「うん!」


ということで準備再開!


「お客さんが笑顔になるためにはどうすればいいかな?」


と子ども達と一緒に考えながら景品づくりや買い出し、ポスター配りなどほぼ毎日イベントの準備に費やす日々。


IMG_7050_20190412203557650.jpg


IMG_7065.jpg


IMG_7055_20190412203549853.jpg




そして準備が進むにつれ、


「先生、宿題終わったからイベントの準備していい?」


と声をかけてくる子や


「これ、わたしたちはいいと思うんだけど…みんなはどう?」


とお客さんの目線に立とうとする子。


「ごめん!まだ終わってないからだれか手伝ってくれない?」


と他の子に協力を呼びかける子。


一人ひとりが【お客さんの笑顔のために】仲間と協力して準備をすすめようと自分から行動を起こします。





そして迎えた当日。午前中に最後の準備をして「お客さん、くるかなあ」「こなかったらどうしよう…」「逆にいっぱい来たらどうしよう」「景品たりるかなあ」とドキドキしながらいざ、開店!


さっそく一人目のお客さんが!


「お客さんきたよー!

「うわー!どうしよう!

「笑顔のためにがんばろ!


とドキドキしながら「いらっしゃいませ!」「射的ありますよー!」とお出迎え。

その後もお客さんは絶え間なく、閉店時間ギリギリまで遊びに来てくれました。その数なんと150人以上!



IMG_7088_20190412203555e8d.jpg


IMG_7118_20190412203552789.jpg


IMG_7112.jpg



子ども達も一生懸命お客さんを誘導したり、自分の屋台が混んでいる時に「もう全部屋台回ったし手伝うよ!」と店番ではない子が手伝いにきたり「お客さんの笑顔のために」屋台を切り盛り!


IMG_7117_201904122035542f1.jpg


IMG_7089_20190412203551c88.jpg


IMG_7107_201904122035469bb.jpg



子ども達の協力によって無事にふぇすた・de・にっぱを終えることができました。


閉店後、子ども達に「大成功だったね!」と伝えると「うん!あんなお客さんが来てくれて、そのお客さんに楽しんでもらえる屋台をつくれるおれたちスゲーって思った!」 「一人じゃ絶対できなかった!みんなとやれたからだね♪」とニッコリ!

「でも、もっといろいろできたなあ、反省はいっぱいある!」と、全力で取り組んできたからこそ、反省がある子もいました。


大盛況で終わったふぇすた・de・にっぱ。子ども達全員が【お客さんの笑顔のために】自分たちにできることは何か、考えて協力し合ったからこその「大成功!」でした。


ワオキッズでは日常の保育ももちろん、イベントを通して子ども達が様々なことを感じ、その感じた気持ちをまた日常の保育へ繋げていく。楽しいだけじゃない「成長を促す有意義な放課後の場」としてこれからも子ども達と様々なことに取り組んでいきます!


1年間の集大成!

こんにちは
ワオキッズセンター南園です
ワオキッズでは3月のイベントとして、子ども達が「ワオキッズに一年間通ってきて、出来るようになった事を発表するぞ!」という意気込みのもと、家族に向けて1年生の集大成を発揮する場面を設けています
今月は子ども達が命名した「ワオキッズフェスタ」に向けて練習している様子をお届け致します


時は遡り、年が明け2019年になった頃、去年を思い出したのかふと、
「今年は家族に向けて発表会するの??」
と子ども達から質問が。
「どうしたい??」
と先生が返すと、
「やりたい!!」
よし!それならみんなで頑張ろう!と早速準備を始めます

とはいうものの、いったい何から始めたら・・・
DSC00610_20190312153721ad4.jpg 
頭を抱えています

そこで「じゃあみんなが出来るようになったと思ってることは何かな?」と問いかけました
すると、
「なわとび!」「フラフープ!」「お手玉!」「ダブルダッチ!」「鉄琴!」「こま!」「けん玉!」「マジック!」「お絵描き!」「工作!」「ダンス!」etc…
と、山の様に意見が出てきました
この中から自分が得意で、発表したいことを自分で決めて3月末に向けて練習をしていきます。

まずは~
DSC00377.jpg 
なわとび
駆け足跳びを軽快にこなし、目指せ連続100回

DSC00745.jpg 
ただ跳ぶだけではなく、どうやったら驚いてもらえるか、先生も子どもも試行錯誤しながら協力していきます

驚かすと言ったらこれしかない!とある男の子がやると決めたのは…
DSC01263.jpg 
マジック
手順や喋り方を周りの友だちとも確認しながら練習しています


そんな中、発表したい特技が被ってしまいました…
フラフープ
センター南園には2つしかないのに、何と3人がやりたいと主張します。
どうなることかと見守っていると…

DSC01316.jpg 

そんなことはものともせず、3人でどうやったらフラフープを使って演技を出来るのか一生懸命考えていました
DSC01315.jpg 


センター南園で人気の遊び、

ダブルダッチも発表の為に練習していきます
DSC01294.jpg 

2本の大縄をリズムを合わせてぴょんぴょんぴょん

DSC00174.jpg 

縄に順番に跳びこんでいく表情は真剣そのものです

各々がやりたいことを決め、その後もたくさん練習を重ねていく中で、2月末にワオキッズ江ヶ崎園の協力を得て、合同リハーサルを開催することになりました

まずはセンター南園の出番です

DSC01212.jpg 
いつにも増して緊張をしている様子…
何故なら江ヶ崎園の子ども達はセンター南園の人数のなんと3倍
みんなの前で話すのも一苦労です
しかぁ~し!自分達のショーが始まればこの通りっ
DSC01232.jpg 

目標の3分間で70回を目指し力を合わせてジャンプジャンプ

ジャンプ

DSC01252.jpg 

結果は75回
練習の成果を発揮できました
江ヶ崎園の子達からも
「真剣だった!」

「連続でピョンピョンすごかった!」
と感想を言ってもらいとっても満足げな表情でした

その後は江ヶ崎園の発表です
DSC01259.jpg 

同学年の堂々たる演技や、上級生のスゴ技に自然と拍手をしていました

合同発表会が終わり、後日江ヶ崎園の子達から感想の用紙が送られてきたので、それを真剣に眺める子ども達…
DSC01291.jpg 

「ビックリしたって書いてある!やったぁ!」

「こういうところを気をつけた方がいいのかぁ。」

「もっと練習しなきゃ!!!!」

合同発表会で、今まで自分たちが気づいていなかった課題を見つけられました

この経験を糧に、現在は3月末のワオキッズフェスタに向け猛練習中です

DSC00675.jpg 


DSC00644.jpg


DSC00671.jpg


年明けから始めた家族に向けての発表会という取り組みを通じて、

自分が出来るようになった事はなんだろう…
家族を喜ばれるにはどうしたら良いのだろう…
絶対に成功させるぞ!
みんなで力を合わせて頑張ろう!!!
と子ども達が感じる中で、

自分で考え行動できる力

責任を持ち、最後までやり抜く力

がどんどん育っていっています
これからも子どもが自分の想いを大切に、楽しい毎日を過ごせるサポートをしていきながら、

未来を活かせる力を蓄えられるように取り組んでいきます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR