あそび検定の軌跡

皆様、お久しぶりの江ヶ崎園です!


はじめましての方はよろしくお願いします!

 

梅雨も脱し、気温が一気に上がりやすいこの時期。子どもたちは大汗をかきながら日々夏の訪れを感じているようです

 

さて、昨年の6月の遊び検定から早一年。現在江ヶ崎園では名人カードというものに取り組んでいます

 

 写真①


この名人カードを語る前に、まずは子どもたちが検定を通してどのような成長を遂げたかをお伝えしていきたいと思います

 

江ヶ崎園では恒例行事になりつつある【ワオ会】というものが3月に行われています。

これは保護者様参加型で、子どもたちが日々練習してきた事を発表する一大イベントです!ここで、昨年の6月から遊び検定である【けん玉】【こま】【ジャグリング】に取り組んできた子どもたちが、


『検定で覚えた技を発表したい!』


と練習してきた成果を発表したいということになったのです。

職員が『いいアイディアだね!どのように発表していくのかな?』と問いかけると、


子どもたち自ら『曲を決めたい!』や、

ダンスのチームからは『振り付けを決めていきたい!』と意気揚々に伝えてくれました

 

 egasakijj.jpg

 

ジャグリング発表のグループでは曲を何曲入れるか悩む姿があり、


『一曲だけにして振り付けを完璧にした方がいいかな~』


と不安そうな顔で言っていました。子どもたちの頑張りを間近で見ていたので、


振り付けもだんだん形になってきたし新曲試してみるのはすごくいいと思うよ!もし間に合わなそうなら今の曲をもっと磨き上げてけばいいんじゃないかな?』と伝えると、、、


『一曲じゃ物足りないよね!』

『初めに選んだ曲がポップだからクールなやつを追加したいよね!』


と、やる気満々に話し合う姿がありました


1曲を完璧にするべきか2曲で盛大にやるかで話が発展していき、


『もし2曲目に不安があるなら、有名な曲で振り付けがついてる曲はどうかな?』

『ソロやパートごとに分かれて練習すれば発表までには間に合うんじゃないかな?』


真剣な表情で本番を見据えた話し合いをしていました


そして、これまで子どもたちが真剣に取り組んできたことが形になっていき、

1曲目はもちろん2曲目も振り付け完ぺきになってきたね!』と伝えると、子どもたちから、


『一度通しでやってみたい!時間もどれくらいかかるか知りたいし!』


と、グループ内から自然と意見がでてきて、更に練習に熱が入るようになってきました

 

 egasakij.jpg

 

学校から帰ってくると、

『ここはこうだよね?』

『これあったほうがいいよね?』 

と、先生から声をかけなくても自ら練習を進めていく姿がありました


 IMG_6407.jpg

 

そしていよいよ本番・・・

 

満員御礼、子どもたちの頑張りが花開き、すべてのプログラムが大盛況に!

練習してきたソロパートで技が決まる度に保護者様からは

『おぉ~』『すごい!』

と言った声が相次いで聞こえてきました

 

全プログラムが終わり、

『終わった~!』とお友だちに抱き着く姿や、

『ちょっと失敗もしちゃったけどやりきったね!』と、はにかんでお友だちと

話す姿から、ほっとした表情と達成感が入り混じった笑みが広がっていました

 

 IMG_7593.jpg

 

ワオ会が盛大に幕を閉じた後も、子どもたちのめていませんでした・・・

 

目をキラキラさせながら、、、

『4月は一年生が入ってくるよね?ウェルカムパーティーでミニゲームだけじゃなくて発表もしようよ!』という声が続出!


それに対して周りのお友だちも『せっかく練習してきたしやりたいね!』と同意する姿もありました

 

写真② 

 

ここから一年生への連鎖が始まります・・・

 

ここまで練習してきた自信とさらに磨きあがった技を堂々と発表する子どもたち!

それを見た一年生は、、、


『おぉ~!』『あれすごいね!』『うんうん!』

と、目をキラキラと輝かせ見入っている様子でした

 

 写真⑦

 

発表会から1年生と上級生との関わりは良好で、発表から数日後、

『どうやったらいいの?』1年生が自然と上級生に技を教えてほしいと集まっていく姿がみられました

それに応えるように上級生も『もっとこうした方がうまくいくよ!』一年生の手を取り親身に教えている姿に嬉しく思いました

 

 写真⑨

 

今では、冒頭でお伝えした更に難易度の上がった検定【名人カード】の技一つ一つをクリアするために汗を流す姿があります。嬉しい変化もあり、今まで教えてもらっていた1年生が同級生に教える姿や、教えあう姿があり、どんどんうまくなっていく1年生を見た上級生が負けじと検定に取り組んでいる素敵な連鎖が見られます

 

IMG_9035.jpg 

 

お伝えしたいことはまだまだたくさんありますが、今現在取り組んでいる名人カードをはじめとする様々な取り組みはまた次回にでもお伝えできたらと思います

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

スポンサーサイト

みんなであそぼう

こんにちは

ワオキッズあざみの園です

6月に入り、衣替えの季節になりました

半袖の子ども達が元気いっぱいに帰ってきて、汗いっぱいで遊んでいる姿がみられます


今回は”みんなで遊ぼう”をテーマにあざみ野園の様子をお伝えします。

IMG_0426.jpg


新1年生が4月に入園してきて、活気あふれる毎日です♪(o‘∀‘o)♪


最近では、学年の垣根を越えてみんながどんどん仲良くなってきていて、

友達を誘って色んな遊びを楽しんでいる様子が見られます


が。。。

てんかやドッチビーをしている時に

「○○くんあてて」「○○くん逃げて」「○○ちゃん危ないよ」が言えず、もどかしい思いをしている子ども達もいます

そこで、先生達は考えました。 ”どうやったらお互いの名前が覚えられる???”

一生懸命に話し合った結果、

 ”お互いが興味をもつために”⇒”みんなで遊ぶ時間を増やそう”となりました。


 ”みんなで遊ぼう”を通して、

一緒に遊んで楽しいと感じながら様々な子と関わっていく中で、「この子と遊ぶの楽しい」「この子と一緒に遊びたい」「この子の名前何だっけ?」となって欲しい

そして、名前と顔が結び付いて「○○ちゃんともっと遊びたい」「○○くんと一緒にいるのが楽しい」「○○くんは○○が好きだね」という気持ちに気づいて欲しいと色々な遊びを企画しました



その中で

”みんな大好きドッチビー”をしてみんなで遊んだ内容を紹介します

P1010002.jpg

こども達は勝つためにいつも一生懸命

P3300127.jpg

普段は、それぞれのチームで「作戦会議」をしてからゲームを始めています。

が。。。

今回は、こども達の”早く遊びたい”の気持ちをくみ取って、すぐにゲームをスタートしました


3チームに分かれてスタート!!

試合が始まる前には「絶対負けたくない」というやる気満々な言葉や

「強い○○くんがいるチームが絶対強いよ」「勝てるかなという弱気な言葉が出ていました


が。。。なんと

一回戦が終わった後に、負けるかもと弱気だったチームが勝って、みんな大盛りあがり

一度勝てた事が自信に繋がり ”次も勝ちたい”という気持ちになったのか自分たち自ら、

つぎも勝つために作戦タイムをしよう♪と言い出しました


IMG_7417.jpg

「みんな集まって~」3年生がリーダーシップを発揮してみんなを集めます

「誰が投げる?誰が取る!?」「誰を最初にやっつける?」「私が最初に投げるね」

色々な意見を出し合いながらみんな真剣な表情です


子どもの勝利パワーはすごい一致団結してどのチームもびっくりするパワーを発揮しました

そして、作戦会議が見事成功

まさかと思っていたチームが優勝しました。


みんなで力を合わせると勝つとわかった瞬間でした

みんなで遊を通して、チームが一致団結して、お互いをすごいと興味を持った瞬間でもありました


最近では、「今日、みんなで遊ぼうやる?」と聞いてくる子がいっぱい

「あるよー」と言うと、「やったー」という言葉が返ってきて

「今日○○ちゃんくる?」「○○くんと一緒に遊びたい」と言っている子達も

一年生から「今日○○ちゃんいる?」と2年生以上の子を確認する様子も


P1010281.jpg

これからも、ワオキッズに行きたい」「ワオキッズで遊びたい」という気持ちになれるように、みんなで一緒に遊ぶ楽しさを感じられるように、色んな企画・イベントを用意して良い思い出を沢山作っていきます



ドキドキの初イベント!!【後編】

(※こちらの記事は後編となります)


室内でのミッションをクリアした後は、いよいよコトニアガーデン探検へ出発です!

ワオキッズ新川崎園があるコトニアガーデンは、マンションや保育園、老人ホーム、様々な店舗があり、多世代が集う複合型施設となっています

自分が過ごしているコトニアガーデンのことをもっと知るためのミッション④!


「ここ、ワオキッズ以外は初めて行くんだ~」

「どんなお店があるのかな?」という子どもたちがいる中、

「外を歩くときはどういうことに気を付けたらいいかな?」と先生が質問すると…

「はぐれないようにしっかりくっついて歩く!」

他のお客さんの迷惑にならないようにする。走ったり、大きな声はダメ」等、理由もつけてしっかりとルールを確認できていました


一人ひとりルールを意識しながら、

「パン屋の前にいる動物はなあに?」

「コトニアガーデンにある木の枝に掛かっている札は何個見つけられるかな?」

「みんなが通る道にある2つのテラスの名前はなあに?」

「階段に描かれている植物は何種類あるかな?」などなど、

探検する中でたくさんのクイズをクリアしていくと…?


探検1


2018_447.jpg


コトニアガーデンを抜けた先で、大きな公園を発見!

探検の後は、ルールや時間を守って、みんなで思いっきり楽しく遊ぶミッション⑤!


公園遊び1


子どもたちからは、「ドロケイやる人集まれー!!」と声が上がり、

学校学年問わず仲良く走り回る姿や…


公園遊び4


シャボン玉も、ペアで仲良く使って楽しむ姿や…

「バブル光線だ!」 大きいシャボン玉が作れたよ!」

2018_486.jpg


大きな遊具では、上級生が下級生のことを思いやって「登れそう?」と声を掛けたり、ブランコ使っていいよ!」「ありがとう!」とすぐに譲り合うキラキラな姿が見られました

公園遊び3


2018_662.jpg


しかし、お昼近くになると、元気いっぱい遊んでいた子どもたちからも

「暑いよ~」「お腹空いてきちゃった!」という声がちらほら…



時間通りに集まり、園に戻ったらお楽しみのお昼ご飯!

…その前に、手洗いとうがいを済ませて、先生にミッション④⑤のスタンプを押してもらいます。

全員スタンプを集め終わり、無事に全てのトッピングと交換することができました!


2018_420_20180514111416bf9.jpg

「スタンプコンプリート!!」


お待ちかねのお昼ご飯は、移転のお祝いの「引っ越しうどん」です!

トッピングは、ネギ・わかめ・油揚げ・鶏肉・星形のにんじん

全員で力を合わせてゲットしたお昼ご飯のお味は…?


お昼ご飯1

「おいしい!!」 「つゆもおいしい~!」


お昼ご飯2

「6杯もおかわりしたよ!」


美味しいうどんを食べながら、他学校他学年同士で楽しくしりとりをしたり、お喋りしている様子が見られました


お昼ご飯を食べ終わった後は…

園の絆を形にするため、全員でシンボルを作ります

しっかりと説明を聞いてから、大きな布に思い思いの色で手形をつけ、名前を書き込んでいく子どもたち!


シンボル作り1

「大きい~!」 


シンボル作り2

「ぼくは赤とオレンジを混ぜようかな♪」



手形をつけ終わったら、みんなで今日のイベントの振り返りをします!

しおりの表紙を塗ったり、印象に残ったことを絵に描いたりしながら、

「どんなことがあったかな?」「どんなことが楽しかったかな?」と思いだし、

みんなで今日見つけた楽しかったことやキラキラさんを共有します!


2018_547.jpg


2018_551.jpg


子どもたちからは、

「公園遊びが楽しかった!」 「みんなで鬼ごっこできて楽しかった!」

「コトニアガーデンのクイズがおもしろかった!」 

「みんなでうどん食べたのが楽しかった!」

「新聞紙タワーを作った時に、上級生がリーダーをしてくれた」

「○○ちゃんがクイズの時に何をするのか教えてくれた」

「みんなルールを守ってテキパキ行動していた!」

と、たくさんの楽しかったことや、キラキラさんが上がりました!


最後に、先生がみんなに「今日の楽しさのレベルはどのくらいだった?」と聞くと…

「一千万点!!」と笑顔で答えてくれた子どもたち!


集合写真


そして、イベント後…

園の全員分の手形をつけ、ワオキッズ新川崎園オリジナルのシンボルが完成しました


2018_865.jpg



学童保育ワオキッズには、学校や学年もバラバラなお友達がたくさん!

その中で「ただ預かる」のではなく、お子様が楽しく、安心して過ごせる「有意義な成長の場」として放課後を過ごすことができるよう、様々な取り組みを行っています。


新川崎園では、今後も「一人ひとりがみんなの気持ちを考えられる園」を目指し、子どもの安心感と仲間意識を育んでいけるよう、職員一同サポートしてまいります!


ドキドキの初イベント!!【前編】


こんにちは!今月は、の様子をお届けします!

当園は、ワオキッズ南加瀬園からコトニアガーデン新川崎へと移転し、

4月からリニューアルを果たしました


いつもと違う新しい場所で、新1年生も上級生も「楽しみ!」と「不安…」な気持ちが入り混じる、ドキドキの新年度…


今回のテーマは、そんな新園での初イベント

みんなで作る○○○!?ウェルカムスタンプラリーす!

このイベントでは、「抱えている不安を安心感に変え、新1年生と上級生の仲間意識を育む」「どんなルールがあるかや、ルールを守る大切さを知る」の2つをねらいに掲げました。

内容としては、チームごとにスタンプラリーをする中で 5つのミッションをクリアし、景品としてお昼ご飯のトッピングを集め、最後には園のシンボルを作ります。

このことで、協力したことを形として見えやすくして、「みんなで頑張ったから楽しかった!」という気持ちを共有しやすくします

みんなでルールや流れを一つ一つ確認しながら、協力して楽しく過ごす中で、

「自分が新しく過ごす場所(ワオキッズ・コトニアガーデン)ってこういうところなんだ!」「こんなお友達がいるんだ!」 「このルールはこのためにあるんだ!」と知り、

安心感や仲間意識を育み、ルールを大切に思う気持ちを育てます


イベント前には、「オレ、申し込み来てた!?」「スタンプラリーってどういうことするの?」「お昼ご飯楽しみ!トッピングは何かな?」「イベントまだかなあ…先生、明日やろうよ!」と当日を心待ちにしている声がたくさん聞かれました


イベント当日は、全員でしおりを読んでイベントの流れを確認してから、

チームごとに園内のルールを確認するミッション①!

園内の地図を配布し、ルールがあると思う場所にシールを貼っていきます。その時に、「どんなルールがあるのか」だけでなく、「どうして・何のためにそのルールがあるのか」という理由まで発表していきます


ルール


ルール1


「走ったらお友達とか物にぶつかって怪我しちゃうかも。だから歩くんだよ」

「倉庫に勝手に入ったら、先生から見えなくなっちゃう。何かあったら困るから、入ったらダメ」

「物がたくさんあるから落っこちてくるかもしれない!」

「空気清浄器は、みんなが吸う空気をキレイにしてくれてるんだよ。壊れたらみんなが風邪をひいちゃうかもしれないから、いじらないようにする!」

「他にもあるよ!ここのカギはね…」

どうしたらみんなが安心して楽しく過ごせるのかそれぞれのチームで考えを出し合っていきます。意見は尽きることなく、入ったばかりの新1年生も手を挙げて発言してくれていました!みんなルールの達人です


お次は、他己紹介でお友達のことをもっと知るミッション②!

相手の学校や学年を問わず、様々なお友達との交流を深めるゲームに、子どもたちは早速挑戦

とある1年生と2年生のペアでは、好きな食べ物が同じ「ラーメン」であることが分かりました!先生が「好きな味も一緒かな?」と聞くと…

「「いいね!じゃあ、せ~の!」」 「塩!」 醤油!」「そうなんだ!他には同じのあるかな?」

とお互いに興味を持って自己紹介の続きをしていきました

ですが、たくさんのペアがお互いに質問していく中、とあるペアはなかなか進んでいない様子…

先生が「大丈夫?何か困ってない?」と聞くと…2年生の女の子は「○○くんは1年生だから、ゆっくり自分の力で書いてるんだよ。私は応援して待ってるんだ。だから大丈夫!」と笑顔で教えてくれました!

ペアの子の頑張りを励ましながら、相手のことを考えて同じペースで取り組む、素敵なキラキラさんでした


他己紹介2


2018_452.jpg



お互いのことを知った後は、新聞紙とテープを使って、どれだけ高いタワーが作れるか挑戦するミッション③!

先生が見本で作ったタワーよりも高く作るために、みんなが力を合わせます

「みんなが同じ長さの棒を作ると、見本みたいにできるんじゃないかな?」と先生がヒントを出すと…4年生が「みんなちょっと待って!」と新聞紙を丸めだし、「これと同じのを作って!」と見本を作ってくれました

同じチームのお友達も「分かった!」「どうやってやるの?」とそれぞれやることを理解しながら、どんどん行動に移していきます。


タワー1


しかし、部品を合体させる時に手が届かなかったり、押さえきれない事態が発生!

上級生が「誰かここ押さえてー!」と助けを呼ぶと、1,2年生が「分かった!」と倒れないように力を合わせる連携プレー!


タワー2


その後も新聞紙の棒が倒れそうな時は、上級生が「ここの部分が折れないようにどうにかしたい!」とチームに伝え…

みんなで折れやすい部分に新聞紙を巻いたり、テープを渡したりと、

タワーを完成させるために、一人ひとりが出来ることをやりきる姿が見られました!


タワー4  タワー3

「協力して、20分間でこんなタワーが完成!!」



チームで力を合わせてミッションをクリアしながら、

順調にスタンプを集めていく子どもたち


スタンプ1

「次のスタンプは何かな?」

後編では、お待ちかねのコトニアガーデン探検や外遊び、

お昼ご飯、シンボル作りの様子をお届けします


新しいお友だち♪

こんにちは
ワオキッズセンター南園です
センター南園は横浜市都筑区にあるセンター南駅から徒歩3分という好立地にあります★
しかもセンター南園には他のワオキッズにはない特別な何かがあります… それは後ほど紹介いたします

2018年度最初のブログとなります
今回は「ようこそ新入生!」をテーマにお送りしていきたいと思います

3月の終わりが近づいてくると何やらみんなそわそわ。
「もうあと10日で新入生来るじゃん!」「なんか作ってあげたほうがいいかな?」
「どんな子が来るんだろう…」

新入生のロッカーを見つめながら、みんなが思い思いの発言をしていました
DSC03659.jpg

そんな中、子どもたちが思いついたのは…
「ワオキッズピカピカ大作戦」でした
「何の掃除しようかー。」とみんなと先生で相談…
話し合った結果、普段使っているものをきれいにしようとなりました

決まったらさっそく行動開始!
IMG_0273.jpg
まずは毎日使う「つくえ」
つくえはおやつの時にも学習の時にもたくさんお世話になるもんね

IMG_0302.jpg
先生にチェックをもらいながら隅々までしっかりと磨いていきます

「つかれたぁ~!!!!」
IMG_0363.jpg

たくさん集中したから疲れてごろ~んでも頑張った後って気持ちいいよね

今度はおもちゃもピカピカに
IMG_0442.jpg

「この小さいのも拭いた方がいいよね??」
自分で考えながら一つ一つおもちゃを丁寧に磨いていきます

そして最後は学校へのお迎えや帰りの送迎でもお世話になる…
「ワオバス!」
DSC03808.jpg

いつも子どもたちで掃除しない場所だから初めての体験にウキウキワクワク
まずは広い車内にたくさんあるシートを協力して外していきます

DSC03814.jpg

外したシートも真剣なまなざしでコロコロ~
DSC03797.jpg

「ここも拭いた方がいいよね?」「〇〇くん今度はこっち!」
「△△ちゃんちょっともってて!」「わかった!」

ちゃんと声を掛けながら協力して、見事バスをピカピカに仕上げていました

掃除は終わったけど…まだまだ新入生の為に出来ることはあるかも
慣れない新入生の為に何を教えてあげる?と聞くと「ルールを教えてあげる!」と返ってきました
それならば!今あるルールが新入生に伝わりやすいのかをみんなで話し合います
DSC03667.jpg
「このルールは一緒にした方がわかりやすいね!」
「こういう言い方の方がわかりやすいと思うよ!」
「カタカナ読めるかな?」「私1年生の時読めたよ!」

まだ見ぬ新入生の為に、試行錯誤しながら子どもたちでルールを作っていきます

「台も出来たよ~!」
IMG_0247.jpg
「お店の看板みたい!」「今壁に貼ってあるルール表はがせるからまたなんか貼れるね!」
変わりつつある環境の変化を楽しもうという気持ちが伝わってきました

そして…
DSC03671.jpg
これで新入生を迎え入れる準備はばっちり

そして4月
DSC04183.jpg
今までのセンター南園の子どもたちの数がざっと倍

突然の人数の増加に上級生たちは戸惑う様子が見られましたが…
DSC03860.jpg
「ワオキッズに来たらここでカザスをするんだよ!カザスをすると家族が安心するんだ!」
と入退室システムについて行う意味をしっかり伝えてくれたり

「2階にも行こう!2階はセンター南園にしかないんだよ!」
DSC03862.jpg
と特別感をアピールしたり

「これはキラキラさん。これは7つの試練!」
と園で行っている取り組みも説明してくれていました
DSC03865.jpg
新入生も色々なものに興味津々♪

園の案内が終わった後は遊びの時間
新入生の為にダブルダッチの縄を回してあげたり、
DSC04161.jpg

ボードゲームを一緒に楽しんだり、
DSC04123.jpg

遊びの後はみんなでおやつを仲良く食べました
DSC04215.jpg

DSC04214.jpg

しっかり準備をしたかいあって、お兄さんお姉さんとして沢山活躍してくれた姿、新入生と仲良く笑顔で話す姿が見られて一安心です
新入生たちもお兄さんお姉さんが色々教えてくれたり、一緒に遊んでくれたことが楽しかったのか「ばいばーい!」と元気に帰っていく姿がありました

まだ出会ったことのない人のことを想い、自分はその人の為に何が出来るのだろう、と子どもたちが自分の経験や知識を活かしながら真剣に考え、その想いを実行する姿はまさに「思いやりの心」の表れだなぁと感じました
これからも子どもたち1人1人が、自分の想いを前向きにとらえて実行できるような環境を整えながら、子どもたちと楽しい毎日を過ごしていきたいと思います。
新入生も、お兄さんお姉さんも、お互い刺激し合いながら素敵な将来に向けて活かせる力を蓄えていこうね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR