FC2ブログ

☆今年度最後のイベントに行ったよ☆

こんにちは!
 今月はワオキッズ東寺尾園の様子をお伝えします♪

 先日、今年度最後のイベントで東京にある浅草花やしきに行ってきました! 今回のイベントのねらいは、子どもが自分たちで話し合い決めることで自分たちでできる!と自信をつけてもらうことです。まずは、当日の約束事をみんなで決めました
 
 みんなで安全に楽しく遊園地を回るにはどうしたらいいかなぁ?と話し合いが始まると、「一人で行動すると危ないからみんなで行動する!」「他のお客さんもいるから歩いて移動しよう!」と意見が出てきましたそれを聞いた子たちも「うん。そうだね!」と頷いて前のめりで参加していました!「相手のことを考えて決めようとしてくれたその気持ちが素敵で先生は嬉しいなぁ」と伝えるとある男の子から「みんなで楽しむために相手の気持ちを考える!!」という意見が出ました
「どうしてそう考えてくれたの?」と先生が聞くと、「嫌な気持ちしている人が1人でもいたらみんなで楽しめないから!」と力強く答えてくれました!周りの子もそれに応えるように強く頷き、その意見も約束事の一つに決まりました


東寺尾4

東寺尾




 その次に、当日の班をみんなで話し合って決めました。3年生が学年問わず班を決めていたので、先生が「どうして学年バラバラで考えているの?」と聞くと、3年生たちが「1年生だけの班だと迷子になったら心配だからだよ!」と真剣なまなざしで答えてくれました!

 いざ、イベント当日花やしきを自分たちで決めた班とスケジュールで回っていると、ある班では1年生のAちゃんが乗り物に乗り出発を待っている時に曇った表情をしていました。その様子を見て、同じ班の仲間が「大丈夫だよ!!」と励ましていると、Bちゃんが「私と手を繋いで乗ったら大丈夫だよと声を掛けてくれました。乗り終わり帰ってくるとAちゃんは「怖かったけど、手を繋いでくれたから大丈夫だった」と笑顔で言っていました。すると、その反応を見ていたAくんが次の乗り物で「今度は僕が手を繋ぐから大丈夫だよと声を掛け、不安そうにしていたAちゃんが次も笑顔で乗ることができました。
 また、その次の乗り物を決める時にCちゃんが「Aちゃんが我慢してくれたおかげで乗りたいのに乗れたから、次はAちゃんが乗りたいのに乗ろうと言ってくれました。Aちゃんは「みんなが私のことを考えてくれた気持ちが嬉しかったから、その次はまたみんなが乗りたいのでいいよとニコッと笑って答えてくれました。
 


東寺尾5

東寺尾6



 花やしきから園に戻り、みんなで今日はどうして楽しく回れたのか最後に振り返りをしました。全員が「自分たちで決めたことを自分たちで守って行動できたから」や「相手の気持ちを考え合って譲り合うことで楽しく回ることができた」と答えてくれました!それに対して先生が「みんなが頑張っていた姿を先生は見ていたし、そのことに自分たちで気が付いてくれたことがすごい嬉しいよ!」と伝えると、誇らしげに笑っていました


IMG_5969.jpg


東寺尾2


東寺尾3



 ワオキッズでは様々なイベントに行き、いろんな体験を通して学ぶことを目的としています。
学びの中で、仲間の大切さや自分でできることに自信が持てる子どもへ成長を促していきます!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR