FC2ブログ

ワオのクリスマスパーティー【後編】

(※こちらの記事は後編となっております)

 

クッキーを焼いている間は、

プレゼントをゲットせよ!先生からの挑戦状(謎解きゲーム)を行いました

先生特製のクリスマスクロスワードや暗号カードの問題を解くと、プレゼントの場所が分かるようになっています!

 

問題を前に、子どもたちは「なんだこれ!?」「残り3つなのに分からない…!」と大苦戦💦

ですが、プレゼントを見つけたい!という共通の目標を達成するべく、自然と意見を出し合いながら、協力して解いていきます。



「クリスマスツリーって何の木で出来てるの…!?」

「知ってる人いる?」と聞き合ったり…

 

謎解き①


暗号を前にして、「まどのした、かな?」「でも文字のカードが余っちゃうし…」こうじゃない?」とみんなで意見を出し合うその表情は、まさに真剣そのもの!!

謎解き②



すると、とあるチームでは「あっ!これって『すいどうのました』なんじゃない!?」と暗号の答えを閃いたお友達を筆頭に、「ホントだ!!早く行こう!!」と走りだし…

「あったよー!!」「やったー!!!」と歓声が園に響きます!


それに続いて、各々のチームで謎を解き終わり、

水道の真下赤い箱の中靴箱の近くから続々とクリスマスプレゼントをゲット!!

気になるクリスマスプレゼントの内容は、新川崎園で仲良くなってきたお友達同士が遊ぶための新しいおもちゃでした

 

チームで協力してプレゼント探し出せた瞬間や、みんなで「やったね!」と喜び合う笑顔は、達成感からとってもキラキラ輝いていました


謎解き③


謎解き④


謎解き⑤

  


こうして新川崎園のクリスマスは楽しく過ぎていきました…

 

そして後日…

協力して手に入れた新しいおもちゃで遊んでいる時のエピソードをいくつかご紹介します!


  

ガイスター】

みんなが新しく増えたおもちゃで盛り上がる中、何で遊んだらいいか戸惑って、一人ぼっちであやとりをしている1年生の女の子がいました。その時、それに気付いた上級生の女の子が自分から優しく声を掛けます。

「○○ちゃん、ガイスターってやったことある?」「ううん…」「もしよければ一緒にやらない?ルール教えてあげるよ!」手招きされた1年生は一緒に座り、ルールを教えてもらいながら、一緒にプレイしていきます。

やり方が分かった1年生の女の子は「教えてもらえたから分かった。結構おもしろいかも…」と徐々に笑顔を見せ始め、夕方には他のお友達とも自分なりの作戦を駆使しながら遊ぶ姿が見られるように!

あとから上級生にお話を聞くと「みんなでできたほうが楽しいし、嬉しいと思う!」と笑顔で教えてくれました。

相手の表情を見て、困ってるんじゃないかな?と考え、自分ができることを伝える、とてもステキな姿でした★  

あそび①


  

【犯人は踊る】

カードゲームも大人気です!今まで少なかった心理戦に、「よっしゃ!!」「あーやられたー!!」と飛び跳ねたり、笑い合ったりしながら、みんなで仲良く遊んでいます。

とある日の帰りの会の後も「やろうやろう!」と集まる子どもたち。しかし、荷物が多く、年末年始のロッカー整理がまだまだ終わらなそうな1年生が一人…集まった遊びの輪をチラリと横目に見ますが、自分のやるべきことが終わっていないので、何も言わずにロッカー整理を続けます。

しかし、その姿を見つけた他のお友達はその子のところに歩み寄り、「○○くんも『犯人は踊る』やる?」と優しく聞いてくれました!

ロッカー整理をしていた1年生もそう聞かれて、「やりたい!」「じゃあ待つね!あ、カード配っててもいい?」「いいよー!ありがとう!」と嬉しそうに笑顔を見せ、片付けの手を早めます。

聞いてくれたお友達に理由を聞くと、だって、○○くんよくこれで遊んでるから、やりたいんじゃないかなと思って」と照れながら教えてくれました

お友達の気持ちを考えた、ステキなやりとりでした  

あそび②


 

【スタディ将棋】

園にはすでに2つ将棋がありましたが…今回増やしたスタディ将棋には駒ごとに動かし方が矢印で示されており、とても分かりやすくなっています!

ある日、1年生の男の子がスタディ将棋をやりながら、「僕、矢印なくてもできるけどね」と得意そうに呟きます。先生が「新しい1年生が来た時にこれがあると分かりやすくてルールも覚えやすいし、上級生ともたくさん遊べると思ったんだ!」と声掛けすると、「あーそっか!たしかに!」と納得しながら笑顔で頷いていました。

一緒に将棋を指していた同じ学年のお友達もそれを聞いて「将棋って難しくて、今まで僕弱かったんだけどさ…」と打ち明けます。ですが、続けて「これだと矢印があるから分かりやすいよ。よかったぁ」とにっこり。

2人は顔を見合わせて、ニコニコしながら1年生が入ってきたら(ルールを)教えてあげよう…」と話しながら将棋を続けていました。

新しい春に向けて、期待が高まるエピソードでした

あそび③



今回のクリスマスでは、子どもたちがこれまでの様々な体験を活かしながら、自分で考え、意見を伝えて話し合い、学年学校問わずお友達と協力しあう場面が数多く見られました!


ワオキッズでは、「ほめて みとめて はげまして 〜やる気を育て、自分で考え行動し、責任を持てる子どもを育てる〜」という保育理念を達成するために、

園ごとに理想の園を掲げ、子どもたちの成長を日々サポートしています。


新川崎園ではこれからも「一人一人が相手の気持ちを考えられる園」を目指し、子どもたちが様々な体験をしていけるように取り組んで参ります! 

 

スポンサーサイト

ワオのクリスマスパーティー【前編】

 

皆さま、明けましておめでとうございます。

新年最初の記事はが担当致します!


ワオキッズには、4回のイベントや、夏キャンプ冬キャンプだけでなく、季節ごとの園内行事も盛り沢山です

そして12月に欠かせないものと言えば…やっぱりリスマス

今回は、先月行われたクリスマスの飾り作りスペシャルクリスマスパーティーin新川崎園の様子をお伝えします!

クリスマスイラスト

 

12月初旬…

クリスマスに想いを馳せながら、自分たちで飾りを作ります。

1年生向けの説明会でも、とってもステキな装飾を作って飾りつけしてくれた子どもたち。

その経験を活かして「ここの折り方が分からない…」「こうするんだよ」「あっ、そうか!」「プレゼントの箱も作ってみた!」「わあ、それどうやるの?」「教えてあげるよ!簡単だよ!」と協力しながら、たくさんの飾りを作ってくれました!


 飾り作り①


飾り作り②

 


また、新川崎園が入っている施設であるコトニアガーデンも、クリスマスムード満点!

12月初めからクリスマスツリーがあちこちに飾られていたのですが…

それを見て、工作好きな3年生から「自分たちでツリーを作ってみたい!!」という声が上がりました!

子どもの「やりたい!」という気持ちを応援し、「やる気」と「自信」を育んでいくことも、ワオキッズの大切な役目!

早速ダンボールを出し、「いいね!どうやろうか?」と作成を開始します!!


ツリー作り①  


自分たちで考え難しい部分は「こうやって切ってほしい」「ここをどうにかくっつけたいんだけど…」と伝えて先生の力を借りながら、「ここは緑にしよう!」「もっと丸みを出そう!」とやりたい気持ちを形にしていく子どもたち!

その様子を見て、たくさんのお友達が「何やってるの!?やってみたいと作業に携わってくれました。


 ツリー作り②


ツリー作り③


そして、1週間かけて…

子どもたちの思いが詰まったステキな手作りツリーが完成!これでクリスマスを迎える準備は万端です!!

提案してくれた子たちの笑顔は、達成感に満ちていました

 

ツリー作り④  

 



そして来たる1225日…

クリスマス当日は、子どもたちの冬休み初日でもありました

今年のクリスマスパーティーでは、クリスマスクッキー作りプレゼントをGETせよ!先生からの挑戦状(謎解きゲーム)を行いました。


前編ではクッキー作りの様子を紹介します

それぞれのチームに分かれてエプロンセットをつけて、準備完了!

クッキー作り①  


しかし、この日の参加者は2年生が4と、あとは全員1年生

「はじめてクッキー作る!」という子も多い中、2年生は「えっ、上級生4人しかいないの…?」と、自分が班の子をまとめていくということに気付き、少し不安そうな表情を見せます。

そこで先生が「この4人は全員11月イベントに来てくれたでしょう?」と声を掛けました。

2年生は「うん、覚えてる!」「みかん狩りでしょ?」「秋のみかん祭り!」と楽しかったことを思い出し、笑顔で口々に言いました。

先生が続けて「みかん狩りのあと、みかんマフィン作りもしたよね。実は今日作るクッキーも、作り方はほぼ同じなんだよ!」と伝えると……ホワイトボードに書かれたクッキーの作り方を見て「あっ!」「たしかに~!」とぱっと表情を明るくさせます。

以前やったことがある!ということで自信を取り戻し、班に戻っていく2年生たち!


そして、それぞれの班でまず最初に私がお手本を見せるね。周りに来て!みんな見える?」1年生が困らないようにやり方を見せてくれたり…

クッキー作り②  


1年生が生地を混ぜやすいように「大丈夫?私持つよ!」ボウルを押さえてくれたり、

 「バターが泡だて器にくっついてうまく混ぜられない💦と困っている子に「こうやってトントン!ってやると取れやすいよ。ちょっと貸して!」と、11月イベントで覚えたコツを教えるステキな姿が

 

クッキー作り④  

 

当初の不安はなくなり、これまでの経験を活かしながら、しっかりと1年生をまとめている姿がありました!!

 

みんなで混ぜた生地ができたら、思い思いの型で形を抜いて…


クッキー作り⑤  

 


焼き上がり後は、お楽しみのおやつタイム!

完成したクッキーを見て、「わあー!本当に焼けてる!」「いい匂い!」「これ僕が作ったやつ!?」と感動する子どもたち 

 

おやつ②

 

リスマスソングが流れる中で、チームごとに作った手作りクッキーを食べていると…

おいしい!」「自分たちで頑張って作ったからおいしいって思うよ」 「もっと食べていい!?」「レシピ知りたい!」と、それぞれのチームで満面の笑顔が広がりました♪

 

おやつ①

 

後編では、クリスマスパーティー中の謎解きゲームと、クリスマス後のお話をお届けします




ドキドキの初イベント!!【後編】

(※こちらの記事は後編となります)


室内でのミッションをクリアした後は、いよいよコトニアガーデン探検へ出発です!

ワオキッズ新川崎園があるコトニアガーデンは、マンションや保育園、老人ホーム、様々な店舗があり、多世代が集う複合型施設となっています

自分が過ごしているコトニアガーデンのことをもっと知るためのミッション④!


「ここ、ワオキッズ以外は初めて行くんだ~」

「どんなお店があるのかな?」という子どもたちがいる中、

「外を歩くときはどういうことに気を付けたらいいかな?」と先生が質問すると…

「はぐれないようにしっかりくっついて歩く!」

他のお客さんの迷惑にならないようにする。走ったり、大きな声はダメ」等、理由もつけてしっかりとルールを確認できていました


一人ひとりルールを意識しながら、

「パン屋の前にいる動物はなあに?」

「コトニアガーデンにある木の枝に掛かっている札は何個見つけられるかな?」

「みんなが通る道にある2つのテラスの名前はなあに?」

「階段に描かれている植物は何種類あるかな?」などなど、

探検する中でたくさんのクイズをクリアしていくと…?


探検1


2018_447.jpg


コトニアガーデンを抜けた先で、大きな公園を発見!

探検の後は、ルールや時間を守って、みんなで思いっきり楽しく遊ぶミッション⑤!


公園遊び1


子どもたちからは、「ドロケイやる人集まれー!!」と声が上がり、

学校学年問わず仲良く走り回る姿や…


公園遊び4


シャボン玉も、ペアで仲良く使って楽しむ姿や…

「バブル光線だ!」 大きいシャボン玉が作れたよ!」

2018_486.jpg


大きな遊具では、上級生が下級生のことを思いやって「登れそう?」と声を掛けたり、ブランコ使っていいよ!」「ありがとう!」とすぐに譲り合うキラキラな姿が見られました

公園遊び3


2018_662.jpg


しかし、お昼近くになると、元気いっぱい遊んでいた子どもたちからも

「暑いよ~」「お腹空いてきちゃった!」という声がちらほら…



時間通りに集まり、園に戻ったらお楽しみのお昼ご飯!

…その前に、手洗いとうがいを済ませて、先生にミッション④⑤のスタンプを押してもらいます。

全員スタンプを集め終わり、無事に全てのトッピングと交換することができました!


2018_420_20180514111416bf9.jpg

「スタンプコンプリート!!」


お待ちかねのお昼ご飯は、移転のお祝いの「引っ越しうどん」です!

トッピングは、ネギ・わかめ・油揚げ・鶏肉・星形のにんじん

全員で力を合わせてゲットしたお昼ご飯のお味は…?


お昼ご飯1

「おいしい!!」 「つゆもおいしい~!」


お昼ご飯2

「6杯もおかわりしたよ!」


美味しいうどんを食べながら、他学校他学年同士で楽しくしりとりをしたり、お喋りしている様子が見られました


お昼ご飯を食べ終わった後は…

園の絆を形にするため、全員でシンボルを作ります

しっかりと説明を聞いてから、大きな布に思い思いの色で手形をつけ、名前を書き込んでいく子どもたち!


シンボル作り1

「大きい~!」 


シンボル作り2

「ぼくは赤とオレンジを混ぜようかな♪」



手形をつけ終わったら、みんなで今日のイベントの振り返りをします!

しおりの表紙を塗ったり、印象に残ったことを絵に描いたりしながら、

「どんなことがあったかな?」「どんなことが楽しかったかな?」と思いだし、

みんなで今日見つけた楽しかったことやキラキラさんを共有します!


2018_547.jpg


2018_551.jpg


子どもたちからは、

「公園遊びが楽しかった!」 「みんなで鬼ごっこできて楽しかった!」

「コトニアガーデンのクイズがおもしろかった!」 

「みんなでうどん食べたのが楽しかった!」

「新聞紙タワーを作った時に、上級生がリーダーをしてくれた」

「○○ちゃんがクイズの時に何をするのか教えてくれた」

「みんなルールを守ってテキパキ行動していた!」

と、たくさんの楽しかったことや、キラキラさんが上がりました!


最後に、先生がみんなに「今日の楽しさのレベルはどのくらいだった?」と聞くと…

「一千万点!!」と笑顔で答えてくれた子どもたち!


集合写真


そして、イベント後…

園の全員分の手形をつけ、ワオキッズ新川崎園オリジナルのシンボルが完成しました


2018_865.jpg



学童保育ワオキッズには、学校や学年もバラバラなお友達がたくさん!

その中で「ただ預かる」のではなく、お子様が楽しく、安心して過ごせる「有意義な成長の場」として放課後を過ごすことができるよう、様々な取り組みを行っています。


新川崎園では、今後も「一人ひとりがみんなの気持ちを考えられる園」を目指し、子どもの安心感と仲間意識を育んでいけるよう、職員一同サポートしてまいります!


ドキドキの初イベント!!【前編】


こんにちは!今月は、の様子をお届けします!

当園は、ワオキッズ南加瀬園からコトニアガーデン新川崎へと移転し、

4月からリニューアルを果たしました


いつもと違う新しい場所で、新1年生も上級生も「楽しみ!」と「不安…」な気持ちが入り混じる、ドキドキの新年度…


今回のテーマは、そんな新園での初イベント

みんなで作る○○○!?ウェルカムスタンプラリーす!

このイベントでは、「抱えている不安を安心感に変え、新1年生と上級生の仲間意識を育む」「どんなルールがあるかや、ルールを守る大切さを知る」の2つをねらいに掲げました。

内容としては、チームごとにスタンプラリーをする中で 5つのミッションをクリアし、景品としてお昼ご飯のトッピングを集め、最後には園のシンボルを作ります。

このことで、協力したことを形として見えやすくして、「みんなで頑張ったから楽しかった!」という気持ちを共有しやすくします

みんなでルールや流れを一つ一つ確認しながら、協力して楽しく過ごす中で、

「自分が新しく過ごす場所(ワオキッズ・コトニアガーデン)ってこういうところなんだ!」「こんなお友達がいるんだ!」 「このルールはこのためにあるんだ!」と知り、

安心感や仲間意識を育み、ルールを大切に思う気持ちを育てます


イベント前には、「オレ、申し込み来てた!?」「スタンプラリーってどういうことするの?」「お昼ご飯楽しみ!トッピングは何かな?」「イベントまだかなあ…先生、明日やろうよ!」と当日を心待ちにしている声がたくさん聞かれました


イベント当日は、全員でしおりを読んでイベントの流れを確認してから、

チームごとに園内のルールを確認するミッション①!

園内の地図を配布し、ルールがあると思う場所にシールを貼っていきます。その時に、「どんなルールがあるのか」だけでなく、「どうして・何のためにそのルールがあるのか」という理由まで発表していきます


ルール


ルール1


「走ったらお友達とか物にぶつかって怪我しちゃうかも。だから歩くんだよ」

「倉庫に勝手に入ったら、先生から見えなくなっちゃう。何かあったら困るから、入ったらダメ」

「物がたくさんあるから落っこちてくるかもしれない!」

「空気清浄器は、みんなが吸う空気をキレイにしてくれてるんだよ。壊れたらみんなが風邪をひいちゃうかもしれないから、いじらないようにする!」

「他にもあるよ!ここのカギはね…」

どうしたらみんなが安心して楽しく過ごせるのかそれぞれのチームで考えを出し合っていきます。意見は尽きることなく、入ったばかりの新1年生も手を挙げて発言してくれていました!みんなルールの達人です


お次は、他己紹介でお友達のことをもっと知るミッション②!

相手の学校や学年を問わず、様々なお友達との交流を深めるゲームに、子どもたちは早速挑戦

とある1年生と2年生のペアでは、好きな食べ物が同じ「ラーメン」であることが分かりました!先生が「好きな味も一緒かな?」と聞くと…

「「いいね!じゃあ、せ~の!」」 「塩!」 醤油!」「そうなんだ!他には同じのあるかな?」

とお互いに興味を持って自己紹介の続きをしていきました

ですが、たくさんのペアがお互いに質問していく中、とあるペアはなかなか進んでいない様子…

先生が「大丈夫?何か困ってない?」と聞くと…2年生の女の子は「○○くんは1年生だから、ゆっくり自分の力で書いてるんだよ。私は応援して待ってるんだ。だから大丈夫!」と笑顔で教えてくれました!

ペアの子の頑張りを励ましながら、相手のことを考えて同じペースで取り組む、素敵なキラキラさんでした


他己紹介2


2018_452.jpg



お互いのことを知った後は、新聞紙とテープを使って、どれだけ高いタワーが作れるか挑戦するミッション③!

先生が見本で作ったタワーよりも高く作るために、みんなが力を合わせます

「みんなが同じ長さの棒を作ると、見本みたいにできるんじゃないかな?」と先生がヒントを出すと…4年生が「みんなちょっと待って!」と新聞紙を丸めだし、「これと同じのを作って!」と見本を作ってくれました

同じチームのお友達も「分かった!」「どうやってやるの?」とそれぞれやることを理解しながら、どんどん行動に移していきます。


タワー1


しかし、部品を合体させる時に手が届かなかったり、押さえきれない事態が発生!

上級生が「誰かここ押さえてー!」と助けを呼ぶと、1,2年生が「分かった!」と倒れないように力を合わせる連携プレー!


タワー2


その後も新聞紙の棒が倒れそうな時は、上級生が「ここの部分が折れないようにどうにかしたい!」とチームに伝え…

みんなで折れやすい部分に新聞紙を巻いたり、テープを渡したりと、

タワーを完成させるために、一人ひとりが出来ることをやりきる姿が見られました!


タワー4  タワー3

「協力して、20分間でこんなタワーが完成!!」



チームで力を合わせてミッションをクリアしながら、

順調にスタンプを集めていく子どもたち


スタンプ1

「次のスタンプは何かな?」

後編では、お待ちかねのコトニアガーデン探検や外遊び、

お昼ご飯、シンボル作りの様子をお届けします


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR