🌸季節🌸を楽しもう♪

こんにちは あざみ野園です

気持ちの良い五月晴れが続き、新緑がまぶしい季節になりました
ゴールデンウィークはご家族で楽しい時間を過ごされたでしょうか

ワオキッズのブログ第1弾は、あざみ野園がご紹介させて頂きます!!

ワオキッズでは「ほめて・みとめて・はげまして* やる気を育て、自分で考え行動し、責任の持てる子どもをそだてる
という理念のもと、日々、子どもたちと過ごしています。

子ども達に様々な実体験を通して、より良い成長につながるよう、日々関わっています。

今回は、母の日のカーネーション作り と 夏の野菜作り  についてお知らせ致します

先日、母の日のカーネーションを作りました
男の子も女の子も大好きなお母さんのために、一生懸命折り紙を切ったり、折ったりして
素敵なカーネーションが出来上がりました

みんな得意顔で「先生みて~」と見せてくれて、
「お母さんへのメッセージと一緒に渡すと良いよ」と言うと「うん」と素敵な笑顔
お母さんの喜ぶ顔が目に浮かぶ様でした
+゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_7895.jpg
自分でできる喜び、誰かに認められることで自信につながったのではないでしょうか!


最近のあざみ野園では 夏の野菜作り に力をいれています!!
作る野菜は3種類です
子ども達の目もキラキラしていて、
野菜決めの時に
「ぼく、トウモロコシ!!」 
 「わたし、トマト!!」 
 
「ぼく、枝豆とトウモロコシとトマト」

と張り切る様子がみられました

1年生は初めての経験なのでどうなるのかなと思っていたら。。。

2・3年生が中心となって、1年生に教えてあげる素晴らしい場面がありました
1.jpg

まず最初に、3チームにわかれて、それぞれのチーム名を決めました
子どもらしいかわいいチーム名が出来ました
2.jpg

水やりチームはペットボトルでイラスト入りのかわいいジョウロを作りました
IMG_7977.jpg

そしておいしく育つためにできることをチームごとに考えて、色んなアイディアを出し合いました
どのチームからも”おいしく育ってね”と声掛けをする というアイディアが出ていて、
優しい言葉をかけると植物も人もうれしい気持ちになるよね という
先生達からの普段のメッセージが、子ども達にもしっかり伝わっているのだと嬉しく思いました

これから虫が出てきたり、雨にうたれて苗が倒れたり、途中で枯れてしまったり、残念な結果になるかもしれません
だけど、ハプニングがたくさんある野菜作りを通して、子ども達の野菜に対する見方がかわってくれると良いなと思います

楽しみながら野菜作りができると、野菜に対して”私の野菜・僕の野菜”といった愛着がわきます

DSCN3150.jpg


そこから、野菜って生きていてその生命をいただいているという事や、
食べる時の感謝の気持ちを大切にして好き嫌いをなくしていく事などを学んでくれたら良いなと感じています


子ども達が野菜作りから何を学び、どんな感情をもって育てていってくれるのか、今からとっても楽しみです(o‘∀‘o)*:◦♪

子どもが自ら「やりたい!」という前向きな姿勢になり、自分には何が出来るんだろう。と考え、自発的に行動することで、学べることがどんどん増えていきます。その子どもの「やりたい!」に応え、子ども達を褒めて認めていくことで、更に子ども達の自信に繋げていきます。

スポンサーサイト