FC2ブログ

❄クリスマス会へ向けて❄

こんにちは
waokids 新子安園です

新子安園は、大きなマンション内に園があり、
全13園の中で最も定員が少ない特徴のある園です

さて、12月と言えば…
クリスマスがありますね

新子安園では、特別な  があります。
このクリスマス会は、園がある大きなマンションが主催の
地域交流イベントなのです

新子安園の子ども達は、歌・ダンスの発表、ゲーム・工作の出店を行います
このイベントに参加する【ねらい】は、

保護者・地域の方々に歌・ダンスを発表したり、
工作・ゲームをして交流をしたりして、日頃の感謝を伝えるためです。
そして、お客さんに感謝を伝える為に、自分達で何が出来るのかを話し合い、
準備や練習では教え合ったり励まし合いながら取り組むことで、自分達で行動したことに
責任(最後までやり通す力)を持つことを目指します。
また、お客さんの笑顔を見たり、保護者や先生といった周りの大人から
褒められ認められることで、共通の目標に向かって仲間と取り組むことが、
嬉しいやってよかった頑張った次も自分達でやろう」と達成感
次のステップへのやる気となり、さらなる子ども達の成長を目指します

クリスマス会の準備は10月から始まりました

最初の話し合いでは、
今までの話し合いで決めてきた経験を活かして、目的(感謝・交流)を
達成するために、“先生に頼らず 自分達の力で”何が出来るかを考えて欲しい!
」と
伝えました

また、今の2年生が3年生になった時、『新子安園を引っ張っていけるようになってほしい』という
願いもあり、3年生のいいところを2年生たちに引き継げるように
上級生がサポートする場面もありました

クリスマス会話し合い(新子安園)
こちらの男の子は司会進行の仕方を教えながら話し合いを進めています
人の意見が終わる前に発言する子がいた時に、上級生が下級生にアドバイスをした後、
司会進行役の子が「意見がある人は最後まで話を聞いてから手を挙げてください。」と
自分で話し手の気持ちを考えて声を掛けると、
みんなが話を聞いてから手を挙げてくれるようになりました

クリスマス会話し合い(新子安園)

自分の意見が否定されてしまわないかと不安な様子でしたが、
先生が「みんな意見を聞いてくれるから頑張って言ってごらん」と励まし、勇気を出して
工作のお店が良いと思う。理由は作った物を持ち帰れたらお客さん嬉しいから!」と発言すると、
その意見に「確かに~!その意見いいね!」と言われて
嬉しそうにするなど、話し合いの進め方や意見を言うことで、“自信”を持つ姿がありました



クリスマス会ダンス練習(新子安園)

こちらはダンス練習の様子です
過去にダンスで失敗して消極的だった子もいましたが、先生や友達から励まされて
頑張って練習して自信をつけた経験から、「上手くいかなくてもあきらめず、練習を頑張る!」と
練習し、他の人に教えたり積極的にダンスの振り付けを覚えようとする姿もありました


次は工作グループの準備の様子です

クリスマス会工作準備(新子安園)
話し合いシートを見ながら、試作品について話し合っています
前の話し合いはどんな話し合いしたっけ?」「ここはこうしたほうがいいかも
紙どれくらいいるんだろう?」と確認し、話し合っていました

クリスマス会工作準備(新子安園)

子ども達はみんな役割分担をしてコツコツと準備を進めていました
また、帰りの会の後は自由遊びの時間なのですが、「準備したい!準備していい!?」と
殆どの子ども達がクリスマス会へ向けて準備を進めてきました

クリスマス会の本番は3日後の17日(日)です
やる気を持った子ども達が、
先生に決められて行動するのではなく自分達で内容や準備を進めていくことで、
「自分達で考えて決めたこと」と感じるからこそ責任を持つことができ、自由時間を使ってでもお客さんの為に
自分の役割を果たそうしていることと思います
これがまさに、ワオキッズが目指している、

姿だと思います

今まで練習したダンス・歌や準備してきた出店が成功してほしいと願っていますが、当日になってみないと結果はわかりません。
しかし、子ども達が懸命に頑張ったことなので、どんな結果でも職員が全て受け止め、
子ども達の頑張りを
いつか同じようなことがあったとき、

やる気を持って自分で考え行動し、責任が持てるようになってほしいと思います
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR